ホットリンクのソーシャルメディアマーケティング簡易診断


10社限定!無料で診断いたします!

ユーザー発信のUGC(User Generated Content=クチコミ)を起点に拡散されるアカウント基盤を構築し、SNS時代の購買行動プロセス「ULSSAS(ウルサス)」が回っていく状態を作り上げることができると、「売上アップ」「事業の成果につながる」「再現性がある」ことが弊社事例で実証されています。


まずはUGC・指名検索があるか把握することが不可欠です。結果によって、Twitter運用の方針やその施策の方向性は異なります。


そこで、まずは現状を知っていただくために、貴社の商品・サービスにUGCや指名検索が発生しているかの無料診断10社限定で実施します。


「ULSSAS(ウルサス)」とは・・・

ULSSASとは、SNS時代の行動購買プロセスのことです。SNSが普及した現代特有のユーザー行動を活かして、アテンションにUGC(ユーザー投稿コンテンツ)を活用し、費用対効果の優れたマーケティングを行っていくためのものです。

<参考記事>

概要

応募期間
2019年5月21日(火)~2019年6月20日(木)
応募条件
BtoC事業者
応募方法

下記フォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。

「診断を希望する貴社商品・サービス名」の項目には、正式名称だけでなく、Web検索されている呼称やユーザーにTwitter上で使用されている略称も含めてすべてご記入ください。(表記のゆれも集計するため)

また、直近1年以内にTwitterキャンペーンを実施されていた場合は、「キャンペーン用ハッシュタグ」の項目にその際にご利用になられたハッシュタグもあわせてご記入ください。

本診断はお客様から頂いた情報を基に、ツールで行う簡易診断になりますので、正しい情報のご入力をお願い致します。

 

応募期間終了後、応募数が定員を上回った場合は抽選を行い、改めてご連絡いたします。

費用
無料
当選社数
10社限定(抽選)
注意事項

※応募期間終了後、当選された方には個別にご連絡致します。

※調査にあたり、追加でヒアリングさせて頂くことがあります。また、調査には応募期間終了から1ヵ月程度お時間をいただく可能性がございます。

※本診断はお客様から頂いた情報を基に、ツールで行う簡易診断になります。詳細な調査を行った結果ではありませんので、あくまでも参考としてご利用ください。